女性たち

思い出作りのアイテム

パーカー

グループのアピールや思い出作り等、様々な用途で用いられるのが、オリジナルパーカーです。作成する際、シンプルでキャッチーなデザインに特化すれば、メインの使用期間が終わっても長く愛用する事が出来る、とてもコストパフォーマンスに優れたアイテムです。

読んでみよう

クラスみんなでそろえる

Tシャツ

クラスtシャツは学校の行事の際に購入します。様々なデザインを行うこともできますが、基本的にはカタログからベースを選ぶという流れになります。サイズや生地なども重要になってくるので、カタログをよく確認するといいでしょう。

読んでみよう

ウェア作成のお店

裁縫

オリジナルウェアを作成している店舗の中には、刺繍を施してくれるサービスもあるので問い合わせてみるといいでしょう。また、自分で書いたイラストをそのまま載せることも可能です。

読んでみよう

Tシャツを作ろう

女性たち

色々な工夫を凝らす

オリジナルTシャツを作るといっても1から10まで自分で作るわけではありません。自分で「こういう写真をオリジナルTシャツに入れたい」などデザインを業者の方に依頼して、作ってもらいます。ただ写真を入れるのも良いですし、写真だけでなく文字をアップリケにして組み込むのも良いでしょう。まず普通にTシャツを買うのとオリジナルTシャツを作るのとでの違いとしてTシャツの生地を選ぶことが出来ます。生地が肌に合わないという問題は回避することが出来ます。また、自分で文字や写真などを組み合わせたデザイン案を業者に渡すことでデザイン案に沿ったオリジナルTシャツを作ってくれます。もしデザイン案を作る自信がない方でもどのようなイメージのTシャツにしたいかなどを決めれば業者がデザイン案を作ってくれたりします。色々と工夫を凝らしてオリジナルTシャツを作ってみましょう。

複数の業者で比較する

もし自分でデザイン案が出ないときは複数の業者に頼んで比較してみましょう。複数の業者に頼むことによってより自分のイメージに合ったオリジナルTシャツが完成するかもしれません。また、写真をオリジナルTシャツに入れたい場合は業者によって写真の保存方式の指定が違う場合があるので気を付けて送りましょう。複数の業者にデザイン案を出してもらうにあたって心配なのが料金だと思います。もちろん予算に余裕があって理想を求める場合は出来るだけたくさんの業者に依頼するのが良いと思いますが、予算に限りがある場合などは無料でデザイン案を出してくれる場所を選んで依頼してみましょう。どうしてもイメージとデザイン案がかけ離れてしまう場合は下手でも良いので自分の中にあるイメージを絵にして送ると綺麗にデザイン案を送ってくれます。